格安店は稼げない?

格安店が稼げないという認識を持つ理由としては、給料単価の低さのはずです。お客様が利用した際に支払う金額のおよそ半額が女性の取り分になります。これはどの風俗店であっても同じであって、当然高級店や大衆店の方が給料単価は高くなるのが事実です。給料単価は高くなる事で、一回の接客で得られるお金は多くなります。

 

しかし、格安店にはお客様のサイクルが早いという特徴があります。お客様のサイクルが早いという事は、次々にお客様の利用があって、お客様の接客をする機会が多くなるという事です。給料単価こそ比較すると低くなるものの、その分数多くのお客様の接客をする機会が多くなるメリットがあります。給料単価の高さは風俗店で稼ぐ上で大きなポイントにこそなるものの、満足ができる高収入を得られないという事には繋がりません。

 

もちろん、数多くのお客様の接客をするからこそ大変な部分はあるものの、格安店はサービス内容がソフトであって、肉体的や精神的な疲労は少なくなります。そして、不景気の中であるからこそ、格安店の需要が高まっているのも注目点になります。当然利用者が多くなる大きな理由であって、格安店が稼げないというのは間違っている認識となります。

Categories: 未分類